img

肩こり腰痛について

仕事や育児というもので、肩こりや腰痛になってしまうということが多いものですが、やはり軽減するということが対処方法となるものです。
全く肩こりや腰痛をなくすということはできないものですし、いかにそれを少なく負担を減らしていくかということに重きを置いて、考えていくことのほうが賢い対処方法なのです。

問題はその肩こりや腰痛がどういった原因で起こっているのかという事。 普段から姿勢が悪いという事であったり、その日は特別に特殊な作業をしたからというようなこともあるかもしれません。
自分の痛みが継続してしまうということであれば、根本的な原因をはっきりと究明して、それからまずは改善するということも必要なのです。 姿勢が悪く必要以上に、猫背になりがちであるとか、目が悪くて視力矯正をしていないために肩がこるというようなこともあります。
自分自身が現状どういった状態なのかの把握をまずしてみることが一番です。

そして、その原因を特定して対処しながら、痛みが続くという場合には、湿布であったり、整体であったりというような直接的な痛みを排除する対応をしていくことがベストです。
また、筋力をつけて痛む部分をサポートするというのも必要なことになります。 筋力が弱くなっていると、それをサポートしていく部分がまた疲弊していたむというような悪循環が生れやすいのです。すべて、ただ痛いという事を続けていくのではなく、自分の総合的なメンテナンスをするというような意気込みが必要になるのです。